コスパ重視!ウイリアム・デイビスがセールに関係なしの安さ♪

どれだけ小麦に頼った暮らしをしているか思い知らされる一冊でもあります。内容はそれぞれ人のとりかたです。自分自身セリアックの検査で抗体が出来ていないということで違うといわれていたのにこの本に自分とそっくりの状態の実例が載っていて驚きました。

これっ!

2017年03月26日 ランキング上位商品↑

ウイリアム・デイビス小麦は食べるな! [ ウイリアムデイビス ]

詳しくはこちら b y 楽 天

読み進めるには時間がかかりました…。興味があったので購入しましたが!内容は難しかったです。でも小麦に限ればうどん県香川の方は小麦必須でしょうし、食文化を守ることも大切だし、とりあえず賛否両論ある本と思いますが、一度読んでみませんか?しかし、小麦を控えることは本当に大変です。試験的に摂取を控えたところ症状がほぼ消えたのでグルテン不耐症なのではと思います。原発事故後の一部地域の野菜や穀物も!風評被害云々ではなく長期の影響を考えると控えたほうがいいと私自身では思っています。私は小麦アレルギーでは無いけれど!秋〜春の花粉症がひどいので試しに半年小麦断ち生活をしたところ!今年の花粉症がとても軽くて驚いています。おおよその内容は予測できたので、買おうかどうしようか迷いましたがやはり買ってよかったです。これを読んで小麦を食べるのが怖くなりました。この本に書かれていることがすべて本当なら、政府もWHOも積極的に動いてくれなければ、私たち一般人はどうすることもできません。内容が怖くて読み進めません。なんだかちょっと極端な感じもしますが・・・。 穀物、炭水化物傾倒に対する食事制限は理解しておりましたが、小麦にここまでの悪作用があったとは。因果関係は証明できない、動物としての自分のカンなので、産地復興を願っている方々ごめんなさい。私にとっては大変貴重な内容でした。しかし!興味がわき!食を考える内容で!よかったです。色々思い当たることが載っています。。この内容が全て事実だとしたら!大変ショッキングな!不都合な真実です。読み返しています。良かった!けどホントに怖い!息子がアスペルガーかもといわれ、鼻炎アレルギーもあったのですが、パンやパスタを控えたら、調子がよくなり、この本を読んで納得がいきました。物質名などが詳細に記され!やや難しく感じますが!それだけ正確な内容になっており!医療従事者の私にとっては!カルチャーショックを隠せませんでした。興味のある方には読んでもらいたい本であると思います。実際参考にして!体調が良い状態で安定して納得。小麦を食べなくなって!大腸の炎症と痔の出血が止まって治ったようです。。小麦の害を医師から聞いて、所どころこの本のコピーを頂いてたので一冊読んでみました。今小麦アレルギーの人が増えているのは確かなので体調が悪い人は参考程度に読んでみるのもいいかもしれませんね。もう一度しっかり読もうかな。